FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラセレクション scene 21

こんばんは~
駆け足で7月号を書いたら息切れです。
ブログ書くのにこんなに時間が掛かるとはwww

では9月号もこのテンションのまま書き上げたいと思います

こちらは4巻以降の内容となりますのでご注意ください
コミックと連動の図書カード+ペーパーが全サであるので購入する方が多いのかな。

ではご覧になる方だけ以下クリック願います~
扉絵は暁人様&桂木
これから森山候の所に行く前の身支度中?の暁人様。
サスペンダー、キターーー!!好きですww
桂木は身支度終えて手袋をはめているところ。

美しいお二人が並ぶとため息ですね

さてさて今回21Pと短かったのですが、手短にまとめると


桂木目線の回想でした

これは読み応えがありましたね~
桂木が暁人様のことをどう思っていたのかが分かります。
普段感情を表に出さないだけに、こういう演出は憎い

冒頭は桂木(21歳)と森山候夫人との密会のシーンから。
いやー先生、年齢の書き分けが絶妙。桂木若い!!懐かしいよww

森山候夫人から暁人様を鎌倉からお迎えに行かなくていいのかと
聞かれて「なぜ私が・・」的なことを言います。
そりゃ全て与えてから自分が当主になるつもりだったからね。

ではここでいつもの私的ベスト3なのですが・・・
なんせページ数が少ないので。。

�暁人様のキス
�桂木が暁人様の成長への変化に動揺するところ

この2つですかね~

話の流れより�から

暁人様16歳に遡りますw
森山候夫人との連日の密会に口を出す暁人様に対して桂木は
「子供の頃は気にならなかったが16歳にもなって煩い、苛立たしい」
と心の中で思っています。確かにシツコイwww

生まれた時から全てを持っているのに何が不満なんだ
(私が欲しかったもの全て)


正に桂木の気持ちですよね。

行く手を阻む暁人様に課題をやれと突っぱねますが、
暁人様は「全て終えたと。ドイツ語は不得手だが・・」とね。
(こういう素直なところが好きなんですよ。キャキャ。)

何もかも容易くこなして自分の感情を押し付けて

桂木が思っていると近づいてくる暁人様に気づきます。
背丈が伸び、いつの間に視線が同じになって・・と。

暁人様の早すぎる成長に桂木はずっと戸惑っていた模様。
2人の間に流れる空気に行き詰っていたと。
その時の暁人様に対する感情がどうだったのか覚えていないと・・・

いやいや、そこを知りたいんですよwwwww

あなたが好きだと自覚した過程を知って悶えたいんですよ、私は

�森山候宅へ向かう最中、車の中で無言の2人。
この沈黙に桂木は暁人様がまだ自分を信じていないと思うんですね。
自分がやってきたことへの報いだから仕方ないと。
時間をかけて償おうと思った矢先・・・

暁人様から1年前もこうして森山候宅へ行ったよなと話しかけられるんですね。
お前の企みがまだ分からない。気持ちが通じても全てを語らないんだな。と
言われ、桂木が弁解しようとしたら・・・

暁人様からの優しいキス

桂木が欲しかったであろう「お前を信じるよ」という言葉。
ずっとずっと僕はお前を信じて従ってきた、これからもそうするよ。

って・・・・ぎゃーーーーーーー泣ける

濃いよ、この21Pは濃いよ・・・・素晴らしいわ。。

この後の展開をさくっと書くと・・・
(おそらく桂木が手配したであろう)記者達が森山候宅の周りにたくさんいます。

ここで森山候の悪事をつつくのか久世家の次代当主を公に伝えるのかは
分からないけどどうなるのか楽しみです。
(石崎パパに暁人様潰しをお願いした森山候も気になるし、
桂木高之の久世家のお力添えも気になるぞ・・・・)

と言っても次回は休載なので早くて11月頃に続きが読めるのでしょうか・・
いつも拙いまとまりの無い記事を読んでくださって有難うございます。
何か足跡残して頂けると励みになります


最後に4巻は7月25日(水)発売です。皆さん一緒に萌ましょうねw



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

遅ればせながら

コメントしてしまいます!

憂鬱な朝4巻&9月号萌えました~!!
コミックスの加筆修正で雑誌掲載時より流れや心情がわかりやすくなってましたし、9月号の表紙もステキで内容も濃かったし、ページ数少なくても大満足~♪でしたが、
でもでも私は1P目の嘉世子様に超嫉妬です!イヤだわ~笑

11月(かな?)まで先は長いので、9月の「花は~」を心待ちに暑い夏を乗り切ります!笑

お久し振りです!

>ココロさん
こんばんは~
そんな、そんなこのブログに時間なんて関係無いですよww
←不定期更新ですので。
憂鬱な朝4巻良かったですね~1巻から比べると涙が出ます。
加筆修正のおかげで話が分かりやすくなっていましたよね。
助かりますww深読みしたり読み間違えたりしているのもあるので。

先生もブログで仰っていた通り、誤植も見受けますが・・・ご愛嬌ですよね。
作品に対する心意気に脱帽です。。
9月号の嘉世子様に嫉妬している同志はたくさんいますよ、きっと!笑。
20代前半の桂木も妖艶な美しさがありますよね~

9月もまだ遠いですね。雑誌の解体を兼ねつつ復習します!
また遊びに来てくださいね!いつもコメント有難うございます。本当に嬉しいです!


お久しぶりです。
今回もページ数に関係なく熱く語るネタバレ感想を、楽しませて頂きました。

素敵な扉絵に見惚れるのは勿論で、見れば見るほど桂木様の表情がどことなく優し気に感じられて、心情の変化なのかと勝手な想像をしていました。

そんな桂木様の「誰も」「何も」信用しない頑なさ冷たさも、暁人様によってこんなに変わったのね…と改めてニンマリさせられました。

今思えば報復を考えていても、どこか非情にはなりきれないからこそ、暁人様は変わらない想いで桂木様を慕っていたのだろうと…

それにしても、取り引きと称して桂木様を欲望のままに抱いていた頃と、何もかも捨てる覚悟を決めた暁人様の成長ぶりが堪りません。
桂木様の心を変えてしまうのも納得でした。

このまま簡単にハッピーエンドとはならないかも知れませんが、二人の行末がどんな形になるのか楽しみですね。

それではまた次を楽しみにしています。

こんにちは!

>パルさん
こんにちは!毎日猛暑が続きますが、お元気ですか?
コメントをお返しするのに、時間が掛かってしまい、
申し訳ございません。

仰る通り、桂木の表情が柔和になりましたよね。
暁人様の一途な愛が変えたんですよね~
誰かが絶対的に信じてくれて、自分の居場所を作ってくれる。

パルさんがご指摘の様に、桂木は暁人様に対しては
非情にはなれなかった。
そういう所を暁人様はちゃんと感じとっていたんですよね。涙。

次回がとっても気になるのですが、まだ先ですね!
その前にYOU?で前編後編の読み切りがあるので楽しみです。
普通の男女の恋愛のようですが。その後は「花は咲くか」ですね!
竹さんが出てくるといいですね。
藤本に竹さんが尋ねるシーンあるかもww

いつもコメント有難うございます!本当に励みになります★
また遊びに来てください!

ご無沙汰しております。 秋になってしまいました。かわりなくお元気ですか?
憂鬱な朝、進展しましたね~。雑誌とコミックスの違いを見比べ、修正された荒れた暁人さまの指先にリアル感を感じたり。あちこちで『おおっ』と喜び(笑)                 日高ショーコ先生にハマりまくり、遂にこちらで厚かましくコメントまでしてしまいました…。 お仲間でもないのにごめんなさい。
でもね、マチルダさんの書かれる文章がダイスキです、ちょこっとお邪魔させてくださいませm(_ _)m



Re: タイトルなし

>キティさん
こんにちは~こちらこそご無沙汰しておりました・・・
朝晩と過ごしやすくなりましたね~!時々、肌寒いです。
仕事は忙しいですが、元気にやっています☆

憂鬱な朝本当に佳境に入ってきましたね。目が離せないです。
暁人様も桂木も美しくてwww私も先生にダダはまりで、財布の紐がゆるゆるです。
いいんです!!(カビラ風にw)

何をおっしゃる!!キティさんはお仲間です!!(キリッ)
いつもこうしてコメント下さるので、筆不精ですが、頑張ろうと思います!
また遊びに来てくださいね。有難うございます☆☆

11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

マチルダ

Author:マチルダ
こんにちは。極々普通のアラサーOLです。
趣味は食べ歩き・買い物・読むこと。
どうぞ宜しくお願いします!コメントなどお気軽に♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。