FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憂鬱な朝 scene16 キャラセレクション

こんばんは。

憂鬱な朝のネタバレをずっと放置していました
気づかれていたでしょうか?カテゴリは作成しているのに1度もUPしていなかったことに
リクエスト頂いたことですし、よしっ書くぞ~笑。
ちゃんと書けるだろうかw

3巻は皆様お持ちだという前提で続きから書いていきます~

ブログ更新がリビングからでいつも母がどっしり座っているのでUPしずらい・・・orz
スマホに変えたけど、キー打ちにくくて萎える。。
ので母を背に更新中!※家庭内外隠れ腐女子です。


ではご覧になる方は以下クリックお願いします!
Chara Selection (キャラ セレクション) 2011年 07月号 [雑誌]Chara Selection (キャラ セレクション) 2011年 07月号 [雑誌]
(2011/05/21)
不明

商品詳細を見る


3巻の最終話からサラッとおさらい。
暁人に先々代の庶子であった事実を知られた桂木は黙って家を出て行くんですよね。
その前夜は桂木からご奉仕ありで(口には出さないけど)心が通ったHでしたね~

ではネタばれです。

ザクッ!っとですが・・・
そんなに大きく話は動いていません。。

桂木が黙って家を出たから、暁人様「わんわん泣いて桂木を探しまくる
と勝手に思ってたらいたって冷静凡人の予想なんて見事にバッサリww

いつもなら私的萌ベスト3というコーナーなのですが、
憂鬱な朝は台詞も魅力的ですよね!

ということで、台詞萌コーナー

暁人様の「何者でもないと思っているあいつに確実な何か与えてやりたいんだ」
「居場所を与えてやりたい」「幸せにしてやりたいんだ」
桂木の「これからはあの御方を外からお守りいたします!」
暁人様の「雨宮、桂木の話をしようか」

以上でございます~


冒頭は町に出て初めてお金を使って買い物をする暁人様から始まります。
電車に乗ったり、色んなお店見たりと今まで知らなかった世界を知ります。

学院は休んでいて、石崎の元女中の部屋(※石崎と芸者こふさの逢瀬部屋)に身を寄せる暁人。

そこに心配した石崎がやってきます。
3巻の終わりでチラッと予想できましたが、実は暁人様・・・・

爵位を捨てる算段を整えているのです。
※この部屋で暁人様ちゃんちゃんこ着てますww美男子は何をお召しになっても素敵でございますな。

驚く石崎。暁人様は桂木が石崎家にいることも感づいているらしく内緒にしてくれと。

そこで1の台詞を言うんですよね。しかも凄く温か表情で

一方・・・桂木はというと。やはり石崎家に入ったようです。
桂木は田村とは連絡を取り合っているようで、暁人様の動向は把握している模様。
石崎が「久世だけが何も知らないなんて(可愛そう)」って顔するんですよね。

桂木が何故石崎家を選んだか石崎に話すのですよ。
「あなた(石崎)がいるからです」と。
暁人様と石崎は出会った頃からの真のご学友だと。
石崎現当主は合理的で有事の際は暁人様を切り捨てる。
森山候は今が隆盛期、10年後は分からないとね。

そこで2の台詞をビシッというのです
石崎も「お前は久世のためなら何でもする。それは昔から変わらないな」とね。

一人になった桂木が外を見て「暁人様・・・」と想うところが素敵。
離れていてもお互いのこと凄く想ってる~

また雨宮から桂木の出生を知らされた桂木高之は
「智之に頭を下げることがあってはならない。全力で暁人子爵に付く。」と何やら黒い考え。

さて、今回事態をややこしくした張本人、雨宮を呼び出す暁人様。
そこで3の台詞。

暁人様~子爵顔が素敵すぎる!!!!!

暁人様の冷淡な子爵っぷりにドキドキした方多いのではないでしょうか?笑。

ここから私のツブヤキ。
暁人様、桂木との最後のHで男として大きく成長しましたね。
口には出してくれなかったけど、桂木の気持ちが分かったんでしょうね。

暁人様の桂木に居場所を与えてやりたいっていう気持ちに目頭が熱くなりました。
自分の立場を捨ててまで愛する人に幸せになって欲しいという、その健気さに涙が・・・

暁人様の魅力って素直で優しいところですよね。桂木上手く育てたな~
そこに男らしさが加わってきて色気が増してきたよw

桂木は暁人様のためなら何でもする決意だしね。

愛するとは相手に何かを与えたいと想うことじゃないですか

お互いがお互いを想い最善を尽くそうとしてるのに、
どうも雲行きが怪しい・・・・


サクッとまとめましたが、scene17はじっくり書きますよ~!でも今夜は母が横にいるのでこの辺で
一旦筆を置きます(本当にごめんなさい)近々書きますので。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

マチルダさん こんばんは~

きゃー 書いてくれてる!!嬉しい~♪(*^_^*)♪ 本屋の平積みになってた憂鬱な朝のコミックスから シヨーコ先生のとりこに…。桂木&暁人にもダダハマりしました。桂木の最後のHは 暁人様に向ける愛情が溢れてて、別れも滲んでて セツナイ‥。憂鬱な朝も細部まで見すぎて、好きすぎて。
リビングでの奮闘 ありがとうございました。
マチルダさんの『…ベスト3』ツボです。子爵邸や屋敷林を見に行きたくなる程腐女子(家庭もちやけどf^_^;)なアタシですが また遊びに来ますね~!


ありがとうございます☆

キティさん、こんばんは!書いてみました。憂鬱な朝はお話が作りこまれているので
難しいですね~笑。本当にBLの枠を越えて文学のクオリティですよね。
私もお屋敷と屋敷林見に行きましたよ~そして関西でも探索中です!
是非また遊びにきてくださいね☆そしてsecene17の執筆を急ぎますww
08 | 2018/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

マチルダ

Author:マチルダ
こんにちは。極々普通のアラサーOLです。
趣味は食べ歩き・買い物・読むこと。
どうぞ宜しくお願いします!コメントなどお気軽に♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。