スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花音 1月号~小冊子~

こんにちは~めっきり寒くなりましたね!
いよいよサイン会が近づいてきました

貢物は選んだのですが、正直先生にお会いしたことがないのと、作品から伝わるセンスの良さに
選んだものがハズしてる感バリバリなんですよね

熱いお手紙はまだ書いておりませんがww

さて今週胸を騒がせた一件はこちら!!!!!

花は咲くか3の表紙公開!!

画像がまだアマゾンで検索できないのでルチル本サイトでご覧下さい!

花は咲くか (3) (バーズコミックス ルチルコレクション)花は咲くか (3) (バーズコミックス ルチルコレクション)
(2011/12/24)
日高 ショーコ

商品詳細を見る


そうきましたか、そうきましたか~

こちらも憂鬱な朝のようにこれから距離が縮まっていくようですね。
えっと特典がアニメイトとコミコミさんで違うのでとりあえずコミコミさんで2冊注文ww
アニメイトも2冊買って、サイン会で1冊買っているので最低5冊は手元にww


話はそれましたが、14日に花音1月号が発売されました☆
もちろん2Pのみの小冊子目当てです

「初恋のあとさき」来年2月28日に発売されます。
ダブルラインも同時収録されます!!


では以下ネタバレ?感想を書きましたので既読の方のみクリック願います~

more...

スポンサーサイト

初恋のあとさき 花音 (最終話)

こんばんは~今日は雨が酷い一日です。ここ3日仕事が忙しかったです・・・orz

でも早く上がれたので急いでアニメイトでゲット雨だからアニメイトも空いてるw

まぁ、私の今日の一日つぶやきよりも・・・


ついにこの日(最終話)がやってまいりましたね!

先生のブログで知るまでまだ2話ほど続くだろうと思ってたので、読む前から何だか寂しい気分です

電車の中で読むのを堪え、帰宅後自分の部屋で読む。あれ、いつも前の方にあるのにページどこ?
鼻息荒く(フガフガ)探してたら、結構後ろの方に載ってました。ラストだからかな?笑。

ネタバレ前にちょっといいですかーーーー?????

最終回、中表紙から萌えた!!!!!

中表紙ならネタバレじゃないよね。
とっても素敵なんです。高校生時代の美山&仁科が手を繋いで座ってる@屋上。
仁科は横を向いて遠くを見てる。その隣で仁科の肩に顔を寄せて眠る美山。

一瞬、えっ?このイケメン仁科だよね?って思うんですよ、こちらとしては。
よく見ると、横でうつむいて眠る美山が仁科のメガネを掛けてるんですよ~~

気づいた瞬間、萌毛穴開きました。。。。いい意味でゾクッ
はぁ。ショーコ先生、センスに惚れてしまいます。。。最終回まで細部への拘りが感じられるそのお筆に惚れ惚れ。


ではネタバレ始まります。以下クリックお願いします☆

スルーされる方はここまで読んで下さって有難うございました

more...

初恋のあとさき 花音 (第3話)

こんばんは~世間はお盆休みですね。私の勤める会社はお盆休みないので
自主的に取ってる方が多いので、本日は暇な一日でした

花音 2011年 09月号 [雑誌]花音 2011年 09月号 [雑誌]
(2011/08/12)
不明

商品詳細を見る


さて今回もネタバレです(まだ読んでない方はスルーしてくださいね)

前回の終わりが、仁科が美山の手をつかんで「昔と同じことしよう」ってとこで続く。

だったんです。

読み手としては、目下「どこまで2人がやるのか?」

ってことですよね・・・笑。

ある程度、これは予想できておりまして・・・結果・・・・

キス止まり」でした。

でも、それはそれは「悲しいキス止まり」なんですよ

さて、ここでいつもの私的萌ベスト3

①ぶっちぎり冒頭からの仁科→美山、美山→仁科の互いの手にキスするところ。
 ※美山の戸惑い、それでも感じちゃってゾクッってする顔がめちゃくちゃ萌えるこんな顔するんだ!って萌えました
②<高校生の回顧編より>教室での激しい美山&仁科のムフフ
 (※えーとキスだけですので悪しからずw期待しちゃった?)
③美山の唇キッって噛むところ(美山の好きな表情の一つ。)

いやー今回結構切なかったです。ホント。
何がってね、「仁科さんが自覚ありの魔性だったってことなんです。

自分から美山の手にキスして美山の反応を見てるんですよ。
それで「変わってない。自分をまだ欲してくれてるんだ」って思ったりね。
<高校生の回顧編>からだと、こういう性格だから美山の気持ちにとっくに気づいていて
それを逆手に取るんですよ。「俺からあいつにわざと好きって言った」とか
教室で激しく美山が詰め寄るときも「本当に男(俺)が好きなんだ」とか・・・

極めつけは、皆の人気者のあいつが俺だけに夢中になっていくのが楽しくて
「優越感に浸ってた」と振り返ってるんですよ。

ここまでの解釈だと、仁科のヤロー!って感じかも知れないけど、仁科も辛いんだよね。
4回読み直して私なりの解釈が。。

まず、
美山から。

他人から(自分への)「好き」って言葉に非常に敏感。
それが仁科の「わざと」や「優越感」のからくる”好き”って気づいたのはいつだろう?
どれだけ傷ついたか計りしれない・・・・ドライな性格もこれから起因。
それでも今の美山があるのは仁科のおかげ(お店やるきっかもそうだし)
仁科を全否定できないんだよね。仁科に結婚指輪が無いと詰め寄った時も
「失敗した」じゃなくてもっと自分に関係した理由が欲しかったと思うのよね。
なぐさめだけに利用されるにはもう耐えられないもの。それにしても膝まづいてるとこ萌。

仁科
自分の今の生活を「澱んだ水の中。毎日息をするのもしんどい」と例える。
美山に「また優越感に浸ってただけだろ!」って叱責されるも、それが本当だから否定できない。
でも高校生の頃に戻ったみたいで幸福だったって思ってるの。いや、それ美山に言ってやんなよwww

昔から人の感情の機微は分かるのに、自分の感情は冷めてる。ひょっとして鈍い?
それが美山といると優越感に浸れて楽しかったと。
うーん、仁科にとって美山は情熱そのものだったと思うんですよね
ご本人は気づいてないっぽいけど。というか自分にあんまり自信がないのはなぜだろう。
だから10年ぶり再会して、まだ美山が自分を好きでいてくれたことに安堵してるんですよ。
自分の存在意義を美山を通して確認したのかな?美山の前だと普通に息できると思うんです。


私、これ書く前にざっと1~2話読み直しました。
それで2人とも「澱む」ってフレーズを使ってるのよね。


まとめ
10年もの間、心の底ではお互い忘れていなかった。時間は止まったまんま。色んな感情が入り混じって、素直になれない。だから本当に人を愛せない&息苦しい毎日過ごしてる。

※それにしてもやっとキスまでたどりつけました。

今回、美山がすっぱりと仁科を拒絶してしまったので(心の中では違うが)
次回は仁科さんから動いてもらうしかないね
さてもう一度資料持って美山訪ねてくださいよ~

あー美山って本当に仁科が好きなんだよ。切ない。
ドライっていうか実に一途で乙女な奴じゃないかとさえ思えます。
それにしても安東さんって見たまんまの男らしくていい奴です。もう一仕事お願いします。

今回、長文・駄文失礼しました。
一応ブログ書く前には軽い軽いメモ書いてるんですがね。
どうも上手くいきませぬ。伝えるのって難しい。

ネタバレしすぎてて苦情がきたら即刻削除しよう

足跡残していただけると嬉しいです。その日にUP出来てヨカッター!

初恋のあとさき 花音 (第2話)

こんばんは~ここ数日涼しい日が続いていたのに、また蒸し暑さがぶりかえしましたね

早いもので8月突入ですか!!
ショーコ先生の雑誌連載追いかけているのですが、なかなかUPする時間が無くて
(言い訳ww)でも、ごくマイノリティの方が楽しみに(ハイ?)してらっしゃると思うと
書かなくてはと奮い立たせております。

さて第2話のお話~(モロバレ注意)

花音 2011年 07月号 [雑誌]花音 2011年 07月号 [雑誌]
(2011/06/14)
不明

商品詳細を見る


さて前回の続きが、すごく気になる終わり方だったので、次の展開ってどうなるの??って思ったのですよ。

さすが、ショーコ先生。。。凡人の予想を裏切ってくれました

なんと・・・・

美山視点で、第1話と同じシーンを描くという策に
出られました。諸葛亮孔明ですね、先生はwww※三国志ヲタではないです。

この策によって生まれた効果
①美山の仁科に対する想い・動揺が凄く伝わる。対照的です
②1話の淡々とした感じが一気に作品に引き込まれました
これは凄い!唸りますね・・・

ここで今回の私的萌ベスト3
①なんと言ってもラスト「いいって言った。明日休みだし泊まる。美山、昔と同じことしよう」
②友達少ないなと思って、まっさきに友達=仁科の顔が浮かび、忘れたいのに!
って唇噛む美山。
③「お前が高校出てから何してたのか全部知りたい。」by仁科

今回の萌ベスト3を決めるのは難しい。全てが萌でしたね。
何ていうのかな。途中からラストまで息つかせないというか、、、
ぐっと熱を帯びるんですよ。

さて第1話で、次回言いますね~って言ってた項目。

仁科がブレンドを1口飲んだだけで、美山だと分かった。
実は美山には憧れていた古い雰囲気のいい喫茶店があったんです。
一緒につるんでいた友人から「仁科のおじいさんのお店だ」と聞きます。
「(地味で目立たない)仁科に興味はないけど、店にはなー」と心の中で思いながら、
意を決して話しかけます。その時に「あれ?派手っていうかキレーな顔してる」って
ちょっと照れるんですよ。かっ、かわいいww
「あのとき、お前に声をかけなかったら・・・。お前が俺を受け入れなかったら・・・。俺はどうなってたんだろう・・・って今でも思う。」

仁科もおじいさんのお店が好きだからコーヒーを通じて接点の無かった
2人が仲良くなっていくんです。(美山が作るオリジナルブレンドを仁科が評価したりね。)

今回、長くなりそうなので、ザクッとまとめます~

前回ラストの台詞の後、美山は「無視して悪かった。もう来ないでくれ。」って言うの。
仁科は何か言葉を挟もうとするのだけど、全く隙を与えないで突き放す。

最後に仁科が「お前が高校卒業してから何してたのか、全部知りたい」って
言って美山の家に。

美山の部屋は改装中でほとんど、壁がビニールとかで覆われてる。
仁科が驚いていると「寝るとこだけ、キレーだけど泊まってく?」って試す美山。
そこで萌①の台詞です。

ここで一番驚いたのは美山でした。そして次回へ続くwww
ぬぉーーーー!!!超いいとこで終わったww

まとめ。
美山にとって仁科は
「俺の初めての男。初めて抱いた男。」
「記憶力のよい自分が憎い。アイツの一言一句を覚えている」

と今でも忘れられない(初めて好きになった)相手。

再会を果たした後、ずっと仁科とのこと考えていて、悶々としてるのよね。
仁科を試すような態度を取って、わざと嫌われようとうする美山が切なかったな。
強がってて、、、でも凄くいいの。このお話好きだわー。


でもまだ、仁科さんの本音がよく分からんwwww
次回は「しない」と思います。。美山が突き放すと思う。

仁科の設定が建材会社勤務なので、あの美山の部屋を2人で作り変える=関係修復
かけているような気がしてなりません!!(妄想してニタニタ)

ご覧になりましたら、足跡残していただくと励みになります

初恋のあとさき 花音 (第1話)

さて前回は、取り乱して申し訳ございませんでした
そして拍手ありがとうございます!!

花音 2011年 05月号 [雑誌]花音 2011年 05月号 [雑誌]
(2011/04/14)
不明

商品詳細を見る


では早速本題に入っていきます~

第1話で読者が気になるのは「美山のトラウマの相手がどんな奴なのか?」ってことですよね。
※ショーコ先生の作品を読んでる方は美山の人物像は分かっているので。

なので受けである美人メガネリーマンの視点で書かれています。

美人メガネリーマンこと
仁科透(にしな とおる)はガラス等扱う建材会社に勤務する離婚したてのサラリーマン。
周囲に流されるまま結婚し、大企業へ入社するも熱意がもてない日々。
この建材会社に勤めるというのがミソですww

美山洸平(みやま こうへい)
嵐のあとから4年後。独立し、カフェユーズのオーナー。
自宅を改装中。

このお話はプレゼンの前に待ち合わせた先輩が事故の影響で遅刻。
その先輩が指定したお気に入りのカフェで10年ぶりに再会を果たすところから始まります。

第1話は、本当に序章といった感じですね。
でも、ここでいつものコーナーww

私的萌ベスト3!!!
①「仁科を知らないフリ」をしていた美山が本音を言ったところ
②店内で普通のやりとりをするも、無言で交わす互いの視線
③高校時代の仁科×美山の回想

以上です

順序が逆になるので・・・
②たまたま指定された店で10年ぶりの再会を果たした仁科は呆然とします。
美山はあくまでも、仁科を「初めての客」として案内します。

先輩と合流して、メニューを決めかねてた仁科に「ブレンド」をすすめる美山。
※このブレンドがポイントなんですよ~
ブレンドを一口飲んだだけで、仁科は「やっぱり美山だ!」と確信するんですね~
☆なぜかは次回説明しますね~

その後も互いに視線を交わすんだけど、すれ違ってて
そのタイミング&空気感が凄くイイ!!!ほんと。


③美山と再会して「懐かしい」気持ちの仁科。
友達以上の関係(描写なしww)だったのに、そのことを無かったことにしてたんだよね。
「忘れてた」とか書いてあるんだけど、ぶっちゃけ忘れるものかね?
それなのに、美山に忘れられたと思うと凹んじゃってるし、、、

高校生の美山がめちゃくちゃ可愛い。短髪で、しかも仁科に自分の性癖を告白しそうな
シーンの戸惑った顔が本当に可愛いんです

①これが次回へ繋がる重要なシーン。
再会を果たした後も、仁科は一人でお店に行くんですよ。
丁度、自分の部屋を改装中の美山がガラスのことで仁科の先輩に頼みごとがあったんだけど、
出張中だと聞いて諦めるんだよね。
そしたら・・・仁科が俺でよければ・・・みたいな返事するのよ。

お店が休みの日に仁科はガラスのサンプルを持って訪れます。
それでも美山はまだまだ、「知らないふり」してるのww

2人きりの店内で美山は休日悪いね~的な事言って仁科にブレンドを出します。
「おいしい」という仁科。すると・・・「仁科さんはフルローストが好きだね」
「味覚って案外変わらない。結婚したって聞いたのに、指輪なんでないの?」
「手も指の形も変わらない・・・etc」びっくりする仁科。。

そこで・・・美山。。
「なぁ、仁科。昔話でもしようか、10年前おまえが言ってた「マトモな人生」ってやつについて。」
(すごい悪びれた顔なんですよ、美山www)

次回へ続く。
えぇーーー!!凄くいいところで終わるというショーコ先生のお得意パターンww

第1話の超簡単なまとめ。
仁科にとって美山のことは、誰にも言えない関係。
恥ずかしくて無かったことにした。


超拙い。。。しかも、かなりモロバレなレビューですが大丈夫でしょうかね?
第2話も近々書きます!!8月発売の3話までに必ずUPしますね~


05 | 2018/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

マチルダ

Author:マチルダ
こんにちは。極々普通のアラサーOLです。
趣味は食べ歩き・買い物・読むこと。
どうぞ宜しくお願いします!コメントなどお気軽に♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。